念仏宗の総本山と参拝について

念仏宗の総本山と参拝について

念仏宗の総本山は兵庫の山奥にあります。
総本山建立は1661年以来の347年ぶりだそうです。
総本山はインドを起源とする仏教文化が、中国・韓国・日本の三国伝来の仏教文化として結集されたそうです。
総本山の面積は55万坪と、とても広く、様々なお堂や塔を敷地内に配置しています。
またお堂のつくりも三国伝来ということもあって、中国風の建築様式や韓国風のつくりになっていて、さらには日本風の細工というように三国の文化を融合させた建築様式になっているようです。
境内の至るところでは季節の花々が咲き乱れています。
念仏宗の総本山を参拝したい場合にはあらかじめ申し込みをしておく必要があります。
ファックスかメール、申し込みフォームを使う方法がありますが、申し込みフォームに記入するのが一番早く簡単にできるようでした。

念仏宗の総本山と仏教文化

申し込みには名前はもちろん、性別や住所、目的(学術目的等)を書き込む必要があり、参拝希望日の一週間前までに提出すると折り返し対応してくださるようです。