初めてハンナンを知った日

初めてハンナンを知った日

先日、主人の会社の方からお歳暮をいただきました。
お歳暮やお中元と言うと、正直なところお返しが大変だし、中にはあまり嬉しくないものなどもあって(笑)、かと言ってないがしろには出来ないしで、割と主婦の悩みの種だったりします。
しかし、そのお歳暮は食通の我々夫婦にとって、とても嬉しいラインナップでした。
「ハンナン」という聞いたことがないメーカーのもので、中身はハムとソーセージの詰め合わせでした。
食べることは大好きな私達ですし、届いたお礼も伝えなければいけないので、その日の夕食に岩塩をふるって軽く焼いたハムと、オーブンで焼いたソーセージをシンプルにビールでいただきました。
すると期待以上の美味しさ!何度も言いますが私達夫婦は食通であることに、かなりの自信があります。
子供がいない気楽な夫婦なので、休みの日には美味しい食事とお酒を求めてお店を徘徊し、連休が取れれば地元の美味しいものを求めて旅行に出かけています。
お肉は色んなところのものを試してきました。
加工品のお肉がこんなに美味しいなんて!ハンナンとは一体どんな会社なんだろう?食に関しては抜かりのない私達は、早速ホームページを覗いてみました。

ハンナンのお肉を求めて

まず、ハンナンのホームページを見て、商品の種類の多さにびっくりしました。
お歳暮でいただいたのはハムとソーセージでしたが、その他にもベーコンやサラミやローストビーフなどの加工肉食品がずらりと並んでおり、骨付きのソーセージというオリジナル商品まで発見してしまいました。
他にも国産、輸入の牛肉と豚肉もありました。
あの晩食べたソーセージのパキッという音とともに溢れだした肉汁の旨み、ローストハムのしっとりとした食感。
私達夫婦は二人だけだというのに、たった二日間で全てを平らげてしまいました。
そしてその味が忘れられず・・・。
送ってくれた主人の同僚の奥様に、お礼の電話を取り急ぎ掛けました。
そして、どれほどハンナンの肉の旨さに感動したかを伝えました。
早速ホームページを見たが、通販などはやっていないようだし、どこで購入したのか伺いました。
奥様は気に入ってもらえてよかったと喜んでくれて、いつも売っているスーパーを教えてくださいました。

奥様のご家族もハンナンが大好きで、よく購入されてるのだとか。
好きなものを送ってくれたことも嬉しかったです。
そしてその直後、私がそのスーパーへ出向いたのは言うまでもありません。