合格実績と進学実績は関東学院高等学校ではどうなのか

合格実績と進学実績は関東学院高等学校ではどうなのか

2015年の合格実績データについて関東学院高等学校を見ていこう。
まずは国公立大について。
関東学院高等学校の2015年の合格者は10名でそのうち一名が日本最難関大学に合格している。
有名私立大学は2015年で28名。
そして一つレベルが下がった有名私立大学群には2015年で108名である。
注意していただきたいのはどれも現役合格の数字だということだ。
進学実績を見てみても、2015年の卒業生総勢243名のうち、およそ8割の生徒が国公立大と4年制の私立大に進学している。
8パーセントの生徒は院内推薦によって進学を決めている。
243名中の8パーセントだから約19名が推薦で受かっていることになる。
また、医学系大学への合格実績も見てみよう。
2015年では歴史ある医学系大学に13名が現役合格、その他国公立大医学部へは3名が現役合格を果たしている。
進学実績は申し分ないと言えるのではないか。
このような実績の背景には関東学院高等学校の図書室の存在があると思う。
関東学院高等学校に設置されている図書室には、約40,000冊の蔵書があり多くの生徒に利用されています。
また放課後や長期休業中には自習室として開放されている。
勉強場所の確保が素晴らしい実績につながっているのだ。