大阪で初めての不動産投資

大阪で初めての不動産投資

投資だとかそういう類にあまり興味はなかったんですが、関連書籍だったり知人の話を聞いてるうちに、興味が沸いてきて勉強するようになったのですが、とうとう私も大阪で不動産投資をすることになりました。
まず不動産投資について簡単に言うと、ある事業に対して自分がお金を投資し、そこから利益を得るということです。
株式投資の場合だと買った会社の利益があがることで配当金がもらえ、株を売却したときにも利益として返ってきます。
不動産投資の場合だと、購入した不動産を人に貸すことで発生する賃貸料や、売却による差額の利益が期待できます。
まあ、どちらにしても絶対利益が得られるということは期待しないほうがいいわけですが。
ですが東京に負けず劣らず大阪も、大きな都市ですので、人口、物件など色んな面で見たときに不動産投資をする上で可能性はあると思いました。
とにかく私は初心者ですので、細かいことは不動産会社さんの方に相談して決めたいと思います。

不動産投資を大阪でするメリット

大阪での不動産投資の前に、まず不動産投資自体のメリットについて知っていきたいと思います。
ひとつは、なんといっても、安定的に収入が得られるということです。
もちろん賃貸料滞納などによって変動はあると思いますが、仕事の他で収入が得られるというのは嬉しいですよね。
また、その不動産を担保に、銀行から資金調達をして事業拡大なんてことも可能です。
今は、少子高齢化で年金問題もありますから、蓄えは多すぎて困ることもないでしょう。
また、これは期待するしかないですが、日本経済が活発化して地価が上がれば、物件によっては売却してそこから利益を得ることも出来ます。
大阪の都市だったら、そこまで地価も安くないでしょう。
他にも税制上の問題などで、不動産投資をしていることがメリットになる場合もあるようです。
では、大阪で不動産投資をするメリットとは何なのか?いくつかあるのですが、調べたところによると、関西圏はマイホームよりも賃貸住宅に住む人が多いようです。
また、利回りが高い物件が多いというのもポイントです。

やってみよう大阪での不動産投資

次に大阪で不動産投資をする上で、気をつけたいことについてまとめていきたいと思います。
これは、大阪とか東京とか地方とか特に関係なく、不動産投資をするときに考えなければいけないことです。
それは、コストになります。
不動産物件を購入する際、紹介を受ける際、保有していく上で多額のコストがかかります。
消費税、仲介手数料、所得税、固定資産税などなど。
利益を得る分だけ投資が必要ということですね。
もちろん、保有しているだけでなく、しっかり不動産の管理をしていかなければなりません。
誰だってボロボロのアパートやマンションに住みたいとは思いませんよね。
ちなみに不動産というとマンション丸ごとなど、建物全体をイメージしやすいですが、マンション一室からでも投資は可能です。

建物のタイプごとに、やはりメリットデメリットが発生してきますので、どんな投資の形がいいのかよく考えてみるといいですね。
不動産は自分が亡くなった後も財産として残るので本当に大きな決断になりますね。
まずは大阪でもどこでも不動産投資をする場合にはパートナーによく相談しましょう。