関東学院高等学校を知っていますか

関東学院高等学校を知っていますか

横浜に位置する私立高校、それが関東学院高等学校だ。
東京から横浜は交通網が発達しているし、最寄駅から大体徒歩5分というなかなかに通学に便利な立地条件に関東学院高等学校はある。
丘の上に広がる広大なキャンパス。
市街地の中にあるのにも関わらず緑豊かな環境と、充実した施設が売りである。
施設の中でも特に一押しなのが、最新理科実験室だ。
物理、化学、生物、地学の各4分野の実験室が備わっており、一人1台の顕微鏡から電子黒板にプロジェクターなどなど、都会の高校にしては設備が整っている。
そばには某有名商業施設もあり、楽しい高校生活が期待できそうな立地だ。
関東学院高等学校はキリスト教(プロテスタント)の学校でもある。
そのため校訓には「人になれ、奉仕せよ」が掲げられ、「他者と共に用いる人間」というキリストの生き方や、「神を信じ、神に希望を抱き、神と人との関係〜」という聖書にある一文にあるような人になることを関東学院高等学校では求めているのだ。

関東学院高等学校のカリキュラムについて

まずは関東学院高等学校のカリキュラムについて見ていこう。
初めの一年生は基礎学力の徹底。
そのために行われているのが、数学の習熟度別授業だ。
さらには希望制講習と評して、発展的な学習を希望する生徒に対して、夏期、冬期、春期のそれぞれの長期休み中にハイレベルな講義を実施している。
二年生になるといよいよ大学受験に向けて分離別カリキュラムが始まる。
関東学院高等学校ではまずセンター試験を目標にしており、選択肢はなるべく多い方がいいということで5教科7科目の教科選択ができるシステムになっている。

そしていよいよ三年生は進学に向けた学力の充実と評して、大学受験を目標に講義を行っている。
関東学院高等学校では二年生から進路選択に合わせて4つのクラスに分かれることになっている。
文系難関大受験クラス、文系推薦一般クラス、理系推薦一般クラス、理系難関大受験クラスの4つだ。
関東学院高等学校ではセンター試験攻略と難関大の現役合格を目標にこのカリキュラムを組んでいるのだ。