浅草について調べたら月極駐車場が気になった

浅草について調べたら月極駐車場が気になった

明日、故郷の友人がうちへ泊まりに来る。
友人と会うのは高校卒業して以来だ。
私が上京する際、いつか遊びに行きたい、と言っていた。
四日前に友人から連絡があり、「浅草ってどんなところ?」と問われた。
観光する場所をピックアップしてるらしく、実際に行った話を聞きたいらしい。
私もあまり詳しくないし、自家用車で行くなら駐車場を検索しなければならない。
検索すると月極駐車場が目に止まった。
車を持っていると、ついいくらなのか気になってしまう。
浅草に住むことはそうそうないと分かっているものの、今借りている月極駐車場の値段と見比べてしまった。
その後、有料駐車場を把握し、浅草について調べる。
やはり浅草の寺は外せない観光スポットだろう。
友人もかの有名な門の前で撮影したいと言っていた。
あと他にどこを勧めようか調べたら食品サンプルを制作してる店もあるらしい。
だが友人はあまり興味がなかった。
次に勧めたのは縁結びの神社だ。
友人とのメールでよく出会いが欲しいと言ってたことを覚えていたので、勧めてみるとその神社も行くことになった。

月極駐車場で洗車してから浅草で観光した

今日友人を迎えに行く前に、時間があったので月極駐車場で軽く洗車をした。
月極駐車場と他所の車も汚れないよう気をつけながら、軽く洗車を終えると、丁度いい時間になった。
空港へ到着し、合流した。
連絡は取っていたが、友人は歳はとっているものの昔も今も変わっていなかった。
そのまま浅草へ向かった。
駐車スペースを一緒に探してもらった。
久々に訪れたがやはり観光客で賑わっていた。
外国人が大勢いて、さすが浅草だな、と思った。
日本らしさと言えば、やっぱりここなのだろう。
浅草の寺へ行く前に有名な門の前で記念撮影をした。
写真を撮ってもらうのは久々だった。
友人と一緒に撮ったのも卒業式以来だ。
友人にデジカメで撮ったデータを見せてもらったが、やっぱり顔が引きつっていた。
でも友人は楽しそうだったからまぁいいか、って気になった。
そして、もう少し浅草を散策して、縁結びの神社へ向かった。
その神社で友人は熱心に拝んでいた。
その後、友人は絵馬を買って願い事を書き、吊るした。
神社を後にして、他のところへ移動しようとしたが、友人が疲れたって言うから、他の観光場所は明日にし、月極駐車場に車を停めて帰宅した。

友人に月極駐車場を説明して昔浅草へ行ったことを思い出した

昨晩友人に月極駐車場のことを聞かれた。
今度の引越し先に駐車スペースがないそうだ。
月極駐車場について友人に説明したあと、高校の時の思い出話をした。
修学旅行の話ではハワイよりも東京へ行きたかったと友人が愚痴を漏らした。
もし、東京へ修学旅行に来ていれば、全学年揃った状態で思い出を残せたのに、旅費の都合で行かなかったクラスメイトのことを悔やんでいた。
思い出話をしたからだろうか。
ふと寝る前に浅草のことを思い出した。
上京して観光地らしいところはあまり行っていないが、浅草へは昔花火大会で行ったことがある。
当日は人が多すぎて大変だった。
こっちの友人と浅草で集合の約束をしていて、早く着いた私はせっかくなので浅草を散策した。
途中暑さに耐えれなくなり大きなデパートへ入ると駄菓子屋を見つけた。
今でも駄菓子屋があると入ってみたくなる。
そして花火を見て帰った。

当時は車を持ってなかったので帰りは電車で凄い混んだが、花火は打ち上げ数も多くテレビとは違う印象でとても綺麗で、大変だったけど来てよかったな、と思った。
今年は行けるといいな。
明日は月極駐車場の支払いをしないとな。