キリスト教育が最大の特徴である関東学院高校

キリスト教育が最大の特徴である関東学院高校

関東学院高校の特徴と言えばまずこれではないでしょうか。
それは、ミッション系スクールであるということです。
これはかなり有名な話なので、知っている人も多いのではないでしょうか。
初代の校長先生はアメリカ人の方で、設立からずっとキリスト教育をおこなう基盤となりました。
学校の敷地内には、教会はもちろんのこと、礼拝堂もありますし、テレビなどで見たことがあるような大きなパイプオルガンもあります。
関東学院高校では、キリスト教育としてこの礼拝堂で週に2回程度の礼拝がおこなわれています。
その他にもキリスト教に関連した季節ごとのイベントがあったり、私が在学していた時は、牧師さんのお話を伺ったり、聖書の勉強をする時間もありましたし、クリスマスにおこなわれたキャンドルサービスはとても美しかったことを今でも覚えています。
このように関東学院高校では、キリスト教の教えや行事、習慣などを学校生活やカリキュラムの中に取り入れているのです。