テニスの試合のルール

テニスの試合のルール

テニスの試合のルールって、詳しく説明して、と言われると少し難しいですよね。
今回はそんな試合のルールで用いられる用語を少し解説していきます。
まず、テニスの試合はポイント、ゲーム、セット、マッチという順番で行われていきます。
一人対一人で行われるシングルス、二人対二人で行われるダブルスという形式があり、スコアとしてのポイントは、「ラブ」が0ポイント、「フィフティーン」が1ポイント、「サーティー」が2ポイント、「フォーティー」が3ポイントとなります。
相手のポイントから2ポイント差以上をつけて、4ポイントを獲得したプレーヤーが1ゲームを獲得することができます。
また、2ゲーム差以上をつけて6ゲーム以上を獲得することで、セットを獲得できます。
このしくみは1ゲームを獲得するしくみと似ていますね。
総セットは5セットなのですが、このうち過半数を獲得することができたプレーヤーが勝者となります。
テニスには難しい用語がたくさんでてきますが、実際にプレイをして慣れるのが一番かもしれません。