念仏宗は人間が真の幸福を得る手助けをしてくれる

念仏宗は人間が真の幸福を得る手助けをしてくれる

今の日本において、どれだけの人が日々を幸せに過ごせているでしょうか。
もちろん毎日が充実して、仕事に私生活に人間関係に満足して生活している方も多くいらっしゃることでしょう。
しかし中には辛い毎日を過ごし、幸福を感じることなく日々を過ごしている方もいらっしゃるかもしれません。
私は、そんな人にこそ宗教が役に立つと思います。
念仏宗も、そうした辛い日々を過ごしている人々に真の安らぎを与えるため、仏教の布教に努めています。
人間が真の幸福を得るためには、真の安心を得ることが必要です。
仏教では、そうした真の安心を得ることを大涅槃に至ると表現します。
大涅槃に至ることができれば、日々の苦しみから完全に開放されることができる。
念仏宗は、そうした釈尊の教えを正しく伝えることにより、人間が真の幸福を得るための手助けをしてくれます。
私は念仏宗についていろいろと知る過程で、こうした過去の叡智を今に伝えることの重要性を改めて感じました。