注文住宅を建てるならウィズワン住宅で!

注文住宅を建てるならウィズワン住宅で!

夢のマイホーム。
いつかは欲しいと思って頑張っている人が沢山います。
中でも注文住宅を建てるならウィズワン住宅が良いと言われています。
その理由についてですが住む人の立場に立った設計を心がけていて何回もミーティングを重ねて双方が納得の行く家作りを目指している所にあります。
細かい細部にもこだわる事により、土地が高く狭い関東でも立派な家を建てる事が出来るようになっています。
通常は、建売住宅がほとんどになると思います。
ですが、ウィズワン住宅では注文住宅をメインとしており、素材までとことんこだわるようにしています。
近年の家はどこか個性が感じる事が出来る家が多くなったような気がします。
同じような住宅が並んでいる所もありますが、特に目立つのが注文住宅だと思います。
住む人の快適さだけではなく一生住み続ける為の配慮もきちんとしています。
ウィズワン住宅では、数年ごとに家の見回りを行っています。
不具合な場所があればすぐに無償で修理をするようにしています。

ウィズワン住宅はママ目線の家作りをコンセプトにしています

特に、子供が小さい内に自分の家を購入する事が多いと言います。
中でもウィズワン住宅では、そんなママ目線の住宅作りをコンセプトに掲げています。
前の記事でも紹介したように、注文住宅のスペシャリストであり専門家と言っても良い位人気のある所です。
だいたい家にいるのが多いのが母親になります。
子供が小さい内や専業主婦が多いと言います。
最近では共働きの家庭が多いと思いますが、それでも家にいる時間と言うのは母親が多いと思います。
その為、少しでも家事がしやすいようにお風呂には乾燥機を完備したり掃除がしやすいように汚れがつきにくい床材を利用したりしています。
それに、窓の汚れが簡単に掃除出来るように専用のブラシを元々ベランダに付けていたり布団を干す際に出し入れしやすいように大きめに設計してあったりします。
中でもウィズワン住宅の家の中でも特にママ目線なのが家の段差を少なくして全ての部屋をバリアフリー化している事です。
小さい子供がいてもケガする事がないです。
それに二階に行く階段の所には専用のストッパーが最初から付いています。

必ず庭があるのがウィズワン住宅の強みです

家と家の間隔が狭いのが関東の家の特徴でもあります。
中でもウィズワン住宅ではそんな狭い土地でも上手に活用をして必ず庭を作るようにしています。
関東で庭付きの家を購入するとなるととても高価であり莫大な金額になっている事があります。
地方では当たり前のように一戸建には庭が付いている事がほとんどになります。
ですが、関東ではその逆で庭がある事の方が珍しいと言います。
やはり大きな土地を購入しない事には難しいと思っていました。
そんな中でもウィズワン住宅は家の作りが珍しい設計になっていてなんと庭を確保する為に部屋が地下にある事もあります。
多くは寝室として利用される事が多い部屋だったり物置の部屋として作るようにしています。
あくまで居住のスペースは地上に作るようにしています。
理想の家をウィズワン住宅から探す
庭の多くは中庭になっていてその中庭を囲むような家作りになっています。
ウィズワン住宅では独自の方法で家を作る事により多くの世代でも気軽に庭のある家に住めるようにしています。