日本ロール製造の中心事業である機械ロール事業部について

日本ロール製造の中心事業である機械ロール事業部について

日本ロール製造の機械ロール事業部はゴムやプラスチック、皮製品を製造するために不可欠な加工機械を設計や製造、販売を行っています。
この事業部で製造された機械を用いることによって、自動車部品やプラスチックシート、靴など様々な製品が製造されます。
これらの機械はお客様の要望に合わせて設計しているため、幅広い商品の製造が可能になっているのです。
機械を製造する際は設計用のソフトを使用し、作図や計算のほかにも部品の選定や手配部品のリストの作成など様々な作業を行っています。
機械ロール事業部の仕事は基本的に機械の設計が多くなっていますが、取引先のお客様が新素材を開発する際にはサンプルテストの手伝いを行う場合もあります。
このように日本ロール製造では大型の機械を製造する仕事に携わるため、各作業を慎重かつ丁寧に行うことが重要になります。
ですがすべての作業が問題なく終わった後はその分達成感も大きく、やりがいを感じられるでしょう。