地球にやさしい神戸市の粗大ゴミ資源ゴミ回収

地球にやさしい神戸市の粗大ゴミ資源ゴミ回収

地球環境問題が重大な問題になっている今では、ごみの出し方だけでも地球の環境を左右するといわれています。
リデュース、リユース、リサイクルは皆さんも聞いたことがあるかもしれませんね。
3Rと呼ばれるこの三つの単語は、減らす、繰り返し使う、再資源化するという意味をもっています。
神戸市でも、普通のゴミから粗大ゴミの出し方まできちんとルールを定めています。
神戸市では、たとえば古紙類のリサイクルの活動を行っています。
古紙は業者に回収された後、製紙メーカーの工場に運ばれ、再生紙の素材として利用されます。
たとえば、古い段ボールは水で溶かされてリサイクルされます。
薬品も使わないので、地球にも優しいリサイクルです。
古い段ボールは再生紙としてリサイクルされて、また段ボールとして利用できるのです。
リサイクルの過程も地球にやさしいのです。
神戸市では粗大ゴミの出し方のルールや資源ゴミの回収のルールを定めているので、地球環境にもやさしいゴミ収集ができているのです。